ふるさと納税

黒松内町からのお知らせ

2022年11月17日

流雪溝の利用について

流雪溝利用者の皆様へ『流雪溝は12月1日から利用できます。』

流雪溝の利用中は、通過車輌に十分注意しながら投雪してください。
通過車輌が投雪作業の状況を確認出来るよう昼夜を問わず、投雪作業時には、マーカーライト・セーフティーコーンを設置しましょう。

!投雪時の注意するポイント!
投雪は、時間を守り、特に流雪溝の側面に付着した雪を除去しながら行ってください。

※投雪時間は次の「流雪溝利用図」で確認してください。

流雪溝利用図

□お問合せ先
 黒松内町建設水道課 電話0136−72−4432
タグ:建設水道課
posted by 黒松内町 at 15:00| (7)各種お知らせ

2022年11月15日

通行規制区間への進入の危険性について

 冬に吹雪で見通しのきかない道路では通行止めの規制が実施されます。
 通行止め区間へ脇道から侵入すると、吹きだまりに衝突したり、車両がスタックし孤立するなど、命にかかわる重大な事故に繋がる恐れがあります。
 大変危険ですので指定された迂回路のご利用をお願いします。
 なお、通行規制の状況は北海道地区道路情報(外部サイト)をご確認ください。

■お問合せ先
 北海道後志総合振興局小樽建設管理部維持管理課 рO134−25−2444
タグ:建設水道課
posted by 黒松内町 at 15:00| (7)各種お知らせ

2022年11月11日

【ふるさと納税寄附者の方へ】オンラインワンストップ特例申請のお知らせ

黒松内町では、令和4年寄附分から「オンラインワンストップ特例申請」の対象自治体となりました。
オンラインワンストップ特例申請を御利用いただくためには、「自治体マイページ」への御登録が必要です。

自治体マイページは、黒松内町を含む複数の自治体へ寄附したふるさと納税に関するあらゆる情報が一元管理できる寄附者個人の専用ページです。(※寄附した自治体が自治体マイページを利用している場合に限ります。)
自治体マイページでは、寄附情報の確認や各種情報の変更をweb上で完結できます。その上で、マイナンバーカードをお持ちの方は「ワンストップ特例申請」がオンラインで可能となります。
これまでの紙のワンストップ特例申請書や確認書類の提出は不要となり、寄附で利用したポータルサイト(楽天ふるさと納税やふるさとチョイスなど)に制限はなく、すべての寄附がオンラインワンストップ特例申請の対象です。
この機会に是非オンラインワンストップ特例申請を御利用ください。


Untitled1.png
▲自治体マイページはこちらをクリック(外部ページへリンクします)



コールセンター問合せ.jpg


タグ:企画環境課
posted by 黒松内町 at 13:00| (7)各種お知らせ

2022年10月25日

令和4年度学習支援員(会計年度任用職員)を募集します

 黒松内町教育委員会では、町内小中学校で学習支援員として勤務する会計年度職員を募集します。
 詳しくは、黒松内町教育委員会ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

■お問合せ先
 町教育委員会 рO136−72−3160
posted by 黒松内町 at 16:00| (7)各種お知らせ

2022年10月19日

水道管の凍結に御注意を

水道管の凍結に御注意を
寒い日がつづきますと、水道管が凍結しやすくなります。
水道管が凍結したり破裂すると、修理には多額の費用がかかります。
凍結を防ぐために、寝る前や外出するときは元せんを操作して水抜きを行ってください。

こまめな水抜きで防ぐ
・凍結冬の寒さが厳しくなると、ちょっとぐらい大丈夫と思って買物にでかけたりして帰ってみると水道が凍ったり破裂したりして思わぬ出費となることがあります。
・一般的に、気温がマイナス4度以下になると水道の凍結事故が急に増えてきます。
・室内を暖房していても、床下は凍結しやすいので注意しましょう。(冬期間に入る前に換気口等を閉めましょう)
・ご家庭で使用されている水抜せん(元せん)は寒冷地用に作られていますので、正しい使い方をして凍結事故を防止しましょう。
・水の落ちる具合が悪いときは、早めの修理が必要となります。

水抜きの方法
(1)じゃ口を開ける
(2)水の出しとめレバーを動かす

水道管が凍ってしまったら
水の出が悪い、水漏れなど水道が故障したときは、町指定工事業者に依頼して修理を行ってください。(有料)
タグ:建設水道課
posted by 黒松内町 at 12:00| (7)各種お知らせ

2022年10月17日

町保健師の募集について(令和5年4月1日採用)

保健・医療・福祉が日本一充実しているまち 北海道黒松内町(くろまつないちょう)で保健師として働きませんか?
※医療福祉従事者比率の市町村別ランキングで全国1位!黒松内町28.4%
[医療・福祉従事者数÷15歳以上就業者数×100] 2020年国勢調査より(全国平均13.5%)

医療福祉1.png
2015年国勢調査より

採用予定人員
・2名(現在の保健師数5名)

受験資格
次のいずれにも該当する者
@保健師の免許を所有または令和5年3月までに取得見込みの者
A普通自動車免許を所持している者または取得見込みの者
B採用時の年齢が30歳までの者
C採用後、黒松内町に居住できる者
D地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない者

採用試験
・日時 申込受付(書類審査)後、申込者へ連絡します。
・会場 黒松内町役場
・内容 面接試験

必要書類
・履歴書(市販のもので可)
・保健師免許証の写し(既資格取得者)
・最終学歴の卒業(見込)証明書及び成績証明書
・普通自動車運転免許証の写し

※郵送可。随時受付しております。提出された履歴書等は返却いたしません。

給料等
・黒松内町職員の給与に関する条例等による。

提出先および問い合わせ
【黒松内町役場保健福祉課】
〒048-0101 北海道寿都郡黒松内町字黒松内586-1 黒松内町保健福祉センター内
電話0136-72-4285(担当:松原、藤村)
タグ:保健福祉課
posted by 黒松内町 at 11:00| (7)各種お知らせ

2022年10月07日

ふるさと納税で黒松内町を応援してください

ふるさと納税ブログ用トップ写真.jpg

 ニセコ連峰のとなりまち「北海道黒松内町」では、黒松内町ブナ北限の里づくり寄附条例を定め、黒松内町を応援していただける皆さまからのふるさと納税制度を活用した寄附をいただき、皆さまの思いを反映した事業を推進していす。皆さまの応援を心からお待ちしております。


コールセンター問合せ.jpg


自治体マイページ.jpg


〇ふるさと納税制度について
 この制度は、「ふるさとに貢献したい」「ふるさとを元気にしたい」「ふるさとではないが、思い出のあるまちを応援したい」という皆様の思いを活かし、形にするため自治体などに寄附をすると、寄附額のうち2,000円を超える額について、所得税と住民税から控除される制度です。
 詳しくは、総務省「ふるさと納税のしくみ」(外部サイト)をご覧ください     


〇黒松内町の寄附の使途
 1 自然環境の保全に関する事業
 2 優良景観の保全及び創造に関する事業
 3 子供の健全な育成に関する事業
 4 高齢者、障がい者の支援や協働のまちづくりの推進に関する事業
 5 交流観光、定住、移住及び二地域居住に関する事業
 6 医療、保健及び福祉を担う職員の養成及び確保に関する事業
 7 その他、目的達成のために必要な事業


〇寄附ポータルサイトからの申込み
楽天ふるさと納税(外部サイトリンク)
rakuten.png

ふるさとチョイス(外部サイトリンク)
images (1).jpg

さとふる(外部サイトリンク)
satofuru.jpg

三越伊勢丹ふるさと納税(外部サイトリンク)
images.jpg



〇申込書の郵送・FAX、お電話によるお申込み
「黒松内町ブナ北限の里づくり寄附申出書」.pdf(PDF:約276KB)
「黒松内町ブナ北限の里づくり寄附申出書」.docx(docx:約24KB)

 送付先
 〒048-0192
  北海道寿都郡黒松内町字黒松内302番地1
  黒松内町企画環境課 ふるさと納税担当 宛
  FAX:0136-72-3316


〇お礼の品の送付
 黒松内町にふるさと納税として、5千円以上の御寄付をいただいた町外居住の皆様に、感謝の気持ちを込め、お礼の品をお届けします。寄附金額に応じて、御希望のお品をお選びいただけます。
 お礼の品の発送は、各ポータルサイトの発送期日を確認ください。取扱事業者の準備が整い次第、順次発送いたします。発送期日の指定はできませんので、あらかじめ御承知おきください。
<注意点>
・御入金後のキャンセルはできませんので、控除額等に十分御注意願います。
・お礼品の配達日・時間指定はできません。また、お礼品によっては発送まで時間がかかるものもございますので、お申し込み時に御確認いただきますようお願いします。


〇税金の控除
 総務省「税金の控除について」(外部サイト)をご覧ください


※ご注意ください!!
 ふるさと納税の悪質なサイトが乱立しています。
 黒松内町のふるさと納税寄附申込は上記4サイトのみで行っております。上記以外のサイトでの申し込みは行っておりませんので、怪しいと感じた場合にはお申し込みをされる前にご確認いただく等、悪質な詐欺には十分ご注意ください。



□お問合せ先
 北海道黒松内町役場 企画環境課ふるさと納税担当
 〒048-0192 北海道寿都郡黒松内町字黒松内302番地1
  TEL:0136-72-3376
  FAX:0136-72-3316
  mail:kikaku@town.kuromatsunai.hokkaido.jp
 開庁時間8:45〜17:30
  (土曜日・日曜日・祝日及び12月31日〜1月5日を除く)


Untitled1.png

タグ:企画環境課
posted by 黒松内町 at 11:00| (7)各種お知らせ

令和5年度後志町村職員採用資格試験1次合格者受験番号のお知らせ

 令和5年度後志町村職員採用資格試験第1次合格者受験番号一覧は下記のとおりです。

●合格者番号一覧(PDF)
タグ:総務課
posted by 黒松内町 at 09:00| (7)各種お知らせ

2022年10月06日

黒松内町「ふるさと納税楽天市場」のサイトをリニューアルしました

 ニセコ連峰のとなりまち「北海道黒松内町」では、黒松内町ブナ北限の里づくり寄附条例を定め、黒松内町を応援していただける皆さまからのふるさと納税制度を活用したご寄附をいただき、皆さまの思いを反映した事業に取り組んでいます。
 この度、「黒松内町ふるさと納税楽天市場」のサイトをリニューアルしました。本町の取組を応援していただける皆様からのご寄附をお待ちしています。

楽天ふるさと納税(外部サイトリンク)
rakuten.png


〇ふるさと納税に関する詳しい内容はこちらをクリックしてください


 なお、返礼品の発送状況やワンストップ特例申請に関することなど、ふるさと納税に関するお問合せは、下記までご連絡ください。

■ふるさと納税お問合せ先
 黒松内町ふるさと納税コールセンター(株式会社スプレス)
  TEL:011-887-7373【9:00〜17:30(土日祝祭日を除く)】

タグ:企画環境課
posted by 黒松内町 at 18:00| (7)各種お知らせ

2022年10月04日

(仮称)島牧歌島沖洋上風力発電事業計画段階環境配慮書の縦覧等について

(仮称)島牧歌島沖洋上風力発電事業計画段階環境配慮書(以下、配慮書)の公表について、次のとおりお知らせします。


■事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地
 事業者の名称:日本風力エネルギー株式会社
 代表者の氏名:代表取締役 ホアン・マス・ヴァロー
 主たる事務所の所在地:東京都港区虎ノ門二丁目10番4号オークラ プレステージタワー


■対象事業の名称、種類及び規模
 対象事業の名称:(仮称)島牧歌島沖洋上風力発電事業
 対象事業の種類:風力(洋上)
 発電設備の出力:最大600,000 kW(単機出力12,000〜16,000kW級×最大50基)


■事業実施想定区域
 北海道島牧郡島牧村の沖合


■配慮書の縦覧の場所、期間及び時間
 縦覧の場所:縦覧の場所:島牧村役場、黒松内町役場、寿都町役場、せたな町役場、せたな町役場瀬
       棚支所、せたな町役場大成支所、北海道檜山振興局、北海道後志総合振興局
 縦覧の期間:令和4年10月4日(火)〜令和4年11月15日(火)(各縦覧場所の開庁、閉庁時間に準ず
       る)
 電子縦覧:https://venaenergy.co.jp/4008


■意見書の提出
 配慮書について、環境の保全の見地からのご意見をお持ちの方は、書面により提出することができます。提出書式は自由書式ですが、縦覧場所に設置された意見書用紙もご活用ください。

 ・提出方法:氏名及び住所、環境の保全の見地からのご意見(意見の理由を含む)を記載し、下記ま
       で郵送又は縦覧場所に設置された意見書箱への投函によりご提出下さい。
 ・提出期間:令和4年10月4日(火)〜令和4年11月15日(火) ※当日消印有効


■意見書の郵送先及びお問い合わせ先
 日本風力エネルギー株式会社 事業開発
 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-4 オークラプレステージタワー17F
 TEL:03-6452-9410(土・日・祝日を除く9〜18時)担当:廣橋



posted by 黒松内町 at 09:00| (7)各種お知らせ

2022年09月15日

ふるさと納税推進業務公募型プロポーザルの実施について【審査結果掲載済】

 黒松内町では「ふるさと納税推進業務」の受託業者を選定する公募型プロポーザルを実施します。
 公募型プロポーザルへの参加を希望する方は、実施要領等について確認の上、参加表明書などの必要書類を提出してください。

 ※令和4年8月2日質問に対する回答を掲載しました
 ※令和4年8月3日質問に対する回答を掲載しました
 ※令和4年8月8日質問に対する回答を掲載しました
 ※令和4年8月23日質問に対する回答を掲載しました
 ※令和4年8月23日質問に対する回答を掲載しました
 ※令和4年9月15日審査結果を掲載しました

〇業 務 名 黒松内町ふるさと納税推進業務

〇業務内容 黒松内町ふるさと納税推進業務委託仕様書のとおり

〇履行期間 令和4年10月3日から令和5年3月31日まで(予定)

〇スケジュール
(1)参加表明書の提出
  令和4年8月1日(月)から令和4年8月15日(月)まで
(2)参加資格要件確認結果通知及び企画提案書提出依頼
  令和4年8月16日(火)
(3)質問書の受付
  令和4年8月2日(火)から令和4年8月22日(月)まで
(4)企画提案書の提出
  企画提案書提出依頼日から令和4年8月31日(水)まで
(5)プレゼンテーション
  令和4年9月中旬 予定
(6)企画提案書審査結果の通知
  令和4年9月中旬 予定
(7)契約締結
  令和4年10月3日(月)予定

〇実施要領・様式等
(1)公告文(PDF:56KB)
(2)黒松内町ふるさと納税推進業務に係る公募型プロポーザル実施要領(PDF:180KB)
(3)黒松内町ふるさと納税推進業務委託仕様書(PDF:214KB)
(4)【様式1】参加表明書(Word:22KB)
(5)【様式2】受注実績調書(Word:24KB)
(6)【様式3】会社概要書(Word:21KB)
(7)【様式4】企画提案書提出届(Word:39KB)
(8)【様式5】見積書(Excel:38KB)
(9)【別紙1】質疑応答書(Word:43KB)

〇質問に対する回答
(1)令和4年8月2日回答 No.1(PDF:56KB)
(2)令和4年8月3日回答 No.2(PDF:54KB)
(3)令和4年8月8日回答 No.3(PDF:44KB)
(4)令和4年8月23日回答 No.4(PDF:36KB)
(5)令和4年8月23日回答 No.5(PDF:155KB)


〇審査結果
 令和4年9月14日(水)に開催した黒松内町ふるさと納税推進業務プロポーザル審査委員会において、公募型プロポーザル実施要領に基づき審査及び評価を行った結果、次の者を受注候補者として選定しましたので公表します。

 受注候補者:株式会社 Souplesse(札幌市)


〇問合せ先
 〒048-0192 北海道寿都郡黒松内町字黒松内302番地1
 黒松内町企画環境課【担当:桜井】
  電話:0136-72-3376 FAX:0136-72-3316
  e-mail:kikaku@town.kuromatsunai.hokkaido.jp
 

タグ:企画環境課
posted by 黒松内町 at 17:00| (7)各種お知らせ

2022年09月07日

町道通行止め(黒松内岳登山道入口)解除のお知らせ

 令和4年8月16日(火)に発生した大雨の影響により通行止めとしていた町道西の沢鉱山線の道路復旧作業が完了しましたので、通常どおり黒松内岳登山道入口まで、車両で通行することができます。
 これから北海道は黄葉シーズンを迎えますので、是非黒松内岳登山など「北限のブナ林」散策をお楽しみください。

D歌才ブナ林_黄葉.jpg

■お問合せ先
 黒松内町建設水道課
 電話0136-72-4432


posted by 黒松内町 at 14:00| (7)各種お知らせ

2022年08月12日

バス運転手合同採用説明会の開催について【終了しました】

北海道バス協会主催のバス運転手合同採用説明会が下記のとおり実施されますので、お知らせします。
お申込みは下記チラシのQRコードを読み込むか、予約サイト(外部サイト)から直接お申し込みください。

バス運転手合同採用説明会チラシ(PDF:580KB)

news_20220808_132325.jpg

news_20220808_132406.jpg

タグ:企画環境課
posted by 黒松内町 at 09:00| (7)各種お知らせ

2022年08月02日

「北海道水資源の保全に関する条例」に基づく事前届出について


 この条例は、水資源の保全に関する施策を総合的に推進し、本道の豊かな水資源がもたらす恩恵を現在と将来の世代が享受できるよう、道民の総意として制定したものであり、水資源保全地域に指定された区域内で土地取引行為を行う場合は、土地の権利者は、契約締結の3か月前までに知事へ届出が必要です。
 詳しくは下記PDFを参照してください。
 ・北海道水資源の保全に関する条例に基づく事前届出について(PDF)
 
 届出先は、土地の所在する北海道総合振興局・振興局、又は道の事務の権限移譲市町村(稚内市、北斗市、倶知安町、上富良野町、下川町、枝幸町、厚真町、むかわ町)です。
 また、指定地域は、地域を管轄する道総合振興局・振興局、又は北海道のホームページ(外部リンク)で確認できます。


■お問合せ先
 北海道総合政策部計画局土地水対策課水資源保全係 TEL:011−204−5178

タグ:産業課
posted by 黒松内町 at 12:00| (7)各種お知らせ

2022年07月07日

黒松内町除排雪機械運転免許取得支援事業のお知らせ

 黒松内町では将来的に安定した除排雪機械運転者を確保することを目的に、黒松内町が発注する除排雪業務の受託者へ免許などの取得に係る費用の一部を助成します。


対象者
 町内に事務所を有する建設業者及び団体で、かつ町が発注する町道、道道及び公共施設等の除排雪業務の受託者及び過去に受託した実績がある者


資格取得希望者の条件
 資格取得希望者は、次のいずれにも該当する者とします。
 @普通自動車免許を所持している50歳未満の者
 A除排雪機械運転免許の資格を取得した日の属する年度の翌年度から起算して3年を経
  過する日まで補助対象者の除排雪業務に従事することを確約する者


助成免許等
 @大型自動車免許
 A大型特殊自動車免許
 B車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込み用機械)


助成金額
 上記免許取得に要した経費の2分の1。ただし、一人当たり27万円を限度とする。


申請の方法
 助成を希望される方は、資格取得前に次の書類を黒松内町建設水道課に提出してください。
 @黒松内町除排雪機械運転免許取得支援事業計画書
 A補助事業者及び資格取得希望者に町税の滞納がない旨を証明する書類
 B資格取得希望者の雇用証明書の写し
 C資格取得希望者の普通自動車免許証の写し
 D誓約書
 上記書類の審査・承認後、補助金等交付申請書を提出してください。
 ※詳細は交付要綱を参照してください。
 ・黒松内町除雪機械運転免許取得支援事業補助金交付要綱
 ・《様式第1号》黒松内町除雪機械運転免許取得支援事業計画書
 ・《様式第2号》黒松内町除雪機械運転免許取得支援事業承認等決定通知書
 ・《様式第3号》補助事業実績内訳書
 ・《様式第4号》黒松内町除雪機械運転免許取得支援事業資格取得者在籍状況等報告書


申請先及び問い合わせ
 黒松内町役場建設水道課
 担当 佐藤
 TEL 0136-72-4432
タグ:建設水道課
posted by 黒松内町 at 08:00| (7)各種お知らせ

2022年07月06日

令和4年度会計年度任用職員を募集します

 町では令和4年度の会計年度任用職員を募集しています。
 募集要項、申込書等は次のとおりです。
※申込書等の締切は令和4年7月29日(金)17:00までです(必着)

R4会計年度任用職員募集案内・採用試験申込書(PDF)

■お問合せ先
 町総務課 рO136−72−3311
posted by 黒松内町 at 17:00| (7)各種お知らせ

2022年07月01日

令和5年度後志町村職員採用資格試験案内

令和5年度採用の職員募集のお知らせです。
黒松内町では「一般事務職(上級1名)」を募集しています。詳しくは下記PDFを御参照ください。
※受付期間は令和4年7月1日(金)から令和4年8月3日(水)までです。

令和5年度後志町村職員採用資格試験案内(PDF)

令和5年度後志町村職員採用資格試験申込書(PDF)
posted by 黒松内町 at 09:00| (7)各種お知らせ

2022年06月27日

黒松内町職員(一般行政事務)を募集します

 町では社会人経験者、就職氷河期世代、ICT人材の方を対象に、令和4年10月1日採用の職員(一般行政事務)を募集しています。
 募集要項、申込書等は次のとおりです。
 ※申込書等の提出期限は令和4年7月29日(金)です。(必着)

R4.10.1黒松内町版職員募集ポスターA - コピー.png

令和4年10月1日採用職員募集要項(PDF)
試験申込書+職歴申告書(PDF)


■お問合せ先
 黒松内町総務課【担当:佐藤・谷】
 電話 0136−72−3311

posted by 黒松内町 at 10:30| (7)各種お知らせ

2022年06月24日

「黒松内町生活サポートセンター」のご案内

 平成29年度から、生活保護に至る前の段階の自立支援策の強化を図るため、生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援等について、社会福祉法人黒松内町社会福祉協議会へ委託し「黒松内町生活サポートセンター」を開設しています。
 黒松内町生活サポートセンターでは、社会福祉士の岡ア相談員(社協)を配置し、生活困窮者からの相談対応、就職や継続就労の支援などによる自立に向けた支援を行ったり、相談者の様々な困りごとの解決を目指して、地域への訪問や関係機関と連携した活動を行っています。
 また、地域包括支援センターと連携し、支援する家族等がなく、障がいや認知症等により判断能力が低下して財産管理や契約行為が困難になった障がい者や高齢者等について、その生活全般にかかる意思決定を代行・支援する「成年後見制度」活用の相談にも応じています。
 生活や福祉に関する気になることや、困りごとなど、どこへ相談したらよいか分からないときは、お気軽にまずは黒松内町保健福祉センター内「黒松内町生活サポートセンター」にご相談ください。平日(月〜金)9:00〜17:00 利用は無料です。電話0136-72-3124(社協)

生活サポートセンターとは・・・

生活に不安や困りごとを抱える人や、制度の狭間の人・重層的な課題を持つ人(世帯)に対し、地域住民や関係機関と連携し問題解決に向けた支援を行っています。

右向き三角1社会参加したい(日中の居場所がない、ひきこもりで社会との繋がりがない)
右向き三角1仕事をみつけたい(働いた経験が少なく自信がない、就職活動がうまくいかない、職場でうまくいかず仕事が続かない)
右向き三角1家賃が払えない(失業中で家賃を滞納している、衣食住がままならない)
右向き三角1家計がまわらない(収入が少なくて生活費が足りない、借金の返済で困っている、生活保護を受けようか悩んでいる、在宅高齢者福祉金をもらっているが生活が厳しい、コロナで収入が激減)
右向き三角1学力・生活力を高めたい(生活習慣が整わない、学費が払えない)
相談から支援、その後のフォローアップまで、あなたに寄り添います。
「黒松内町生活サポートセンター」社会福祉士の岡ア相談員がお手伝いします。

【支援の流れ】
ステップ1 お困りごと(働けない、生活費がない、引きこもり)についてお話しを伺います。
右矢印1お困りごとをお聞かせください。

ステップ2 一緒に解決方法を考えます。
右矢印1あなたの意志や希望を尊重しながら、必要な専門機関の協力のもと、問題解決に向けた目標や支援内容を一緒に考えます。

ステップ3 解決に向けたお手伝いをします。
右矢印1一緒に考えたプランに基づいて、支援に関わる専門機関(くらし・仕事相談処しりべし地域包括支援センター、町、民生委員児童委員、社会福祉事務所、社会福祉法人、NPO等)と連携し、目標の実現に向けてサポートします。また、状況に応じてフォローアップをしていきます。

問い合わせ先
黒松内町生活サポートセンター(担当:岡ア)
〒048-0101
北海道寿都郡黒松内町字黒松内586-1
黒松内町保健福祉センター内1階
電話0136-72-3124(社協)
タグ:保健福祉課
posted by 黒松内町 at 16:00| (7)各種お知らせ

生活支援コーディネーターが住民主体の支え合い活動を推進しています!

 平成30年4月から、包括的支援業務の一つである生活支援体制整備事業を社会福祉法人黒松内町社会福祉協議会へ委託し、専任の生活支援コーディネーター(SC)を配置して、住民主体による生活支援・介護予防サービスの充実が図られるよう身近な地域での支え合いを推進し、支え上手・支えられ上手の地域づくりをすすめています。
 地域での支え合い活動や地域の困りごとに関する相談、事業説明の機会などのご要望等がございましたら、黒松内町社会福祉協議会(電話0136-72-3124 生活支援コーディネーター塚本)へお気軽にご相談ください。

【生活支援体制整備事業】
ひとり暮らし世帯や支援を必要とする高齢者が増加するなか、町内会やボランティア、老人クラブ、社会福祉法人、地域包括支援センター、NPOなど地域の多様な主体が連携を図り、高齢者の生活支援を行っています。

seikatsu.jpg
生活支援コーディネーター(SC)とは・・・
黒松内町社会福祉協議会に配置し、地域の生活支援ニーズ(買い物・病院の付き添い、話し相手、掃除など)を把握し、そのニーズに対応するため社会資源調査や様々な関係機関・団体と連携して、主に高齢者の生活を支える体制づくりを行います。生活支援コーディネーター(塚本)の具体的な取組は次のとおりです。
■社会資源の把握〜地域の支え合いに関する情報を整備します〜
サロンなど地域の居場所や生活支援に関する有償サービス(くらしのサポーター、ボランティア送迎など)、NPOやボランティアグループなど地域の社会資源を把握し、「見える化」を行います。

■担い手の育成・発掘〜元気な高齢者の社会参加を応援します〜
住民への説明会、ボランティア講座や認知症サポーター講座の開催などを通じ、「住民の支え合いづくりの推進」をお伝えし、地域の困りごとに対する担い手を養成します。特に、元気な高齢者(アクティブシニア)が支え合いづくりに参画することとで、介護予防につなげます。

■「生活支援体制整備事業協議体」の開催
生活支援コーディネーター(塚本)が中心となり、サービス事業者や町内会、民生委員、ボランティア、老人クラブ、社会福祉法人、地域包括支援センターなどと連携し、地域における課題や情報共有、連携強化の場「生活支援体制整備事業協議体」を毎月定期的に開催。地域の支え合い活動について、みんなで考える機会としています。

■生活支援ニーズの把握・共有〜町民の困りごとについてみんなで考えます〜
町民のどのような困りごとが多く、どんな理由があるかを「アンケート・聞き取り調査」「関係機関への会議への出席」などにより、生活支援コーディネーター(塚本)が把握・分析をし、住民や関係機関と一緒に、これからの住民主体による「互助活動」や「支え合い」について考えます。

■困りごとに対するサービス情報の提供
生活支援に関する困りごとに対しては、黒松内町生活サポートセンター地域包括支援センターと連携し、利用できるサービス情報等を提供します。不足するサービスについては、住民、ボランティアや社会福祉法人、NPO等と共に新たな支え合いのシステムを構築していきます。

お問い合わせ先
社会福祉法人黒松内町社会福祉協議会
〒048-0101
北海道寿都郡黒松内町字黒松内586-1
黒松内町保健福祉センター内1階
電話0136-72-3124
タグ:保健福祉課
posted by 黒松内町 at 15:00| (7)各種お知らせ

「黒松内町地域包括支援センター」のご案内

地域包括支援センターは高齢者の総合相談窓口です。
 地域に暮らす高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい生活を継続するために、様々な相談に対応する支援機関です。
 黒松内町保健福祉センター内に、保健師、主任介護支援専門員、社会福祉士を配置し、黒松内町社会福祉協議会に包括的支援事業の一部を委託して運営しています。

問い合わせ先
黒松内町地域包括支援センター(担当:竹鼻、川上)
〒048-0101
北海道寿都郡黒松内町字黒松内586-1
黒松内町保健福祉センター内1階
電話0136-72-3124(社協)


◎地域支援事業(総合事業)
【包括的支援事業(地域包括支援センターの運営及び任意事業)】
1.地域包括支援センターの運営(4つの業務)
(1)介護予防ケアマネジメント
 要介護状態にならないよう事業対象者(基本チェックリスト該当者 約20名)に対し、介護予防ケアプラン作成やサービス調整などを行います。
(2)総合相談
 介護が必要な高齢者やその家族のために、介護サービスや制度を紹介するほか、養護老人ホーム入所申出など福祉や医療の様々な相談(主に初期相談)を受け付けています。
(3)権利擁護
 高齢者の権利を守るため、虐待防止・早期発見、消費者被害の相談等に対応します。また、黒松内町生活サポートセンター(岡崎)と連携し、成年後見制度の利用についての相談にも対応します。
(4)包括的・継続的ケアマネジメント
 主任介護支援専門員(竹鼻)が地域のケアマネジャーの支援・指導を行い、質の高いサービス提供に努めます。
houkatsu.jpg

【包括的支援事業(社会保障充実分)】
1.在宅医療・介護連携推進事業
 医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者に対し、包括的かつ継続的な在宅医療・介護を一体的に提供することができるように、町保健師(森、山口)および地域包括支援センターが中心となって、くろまつないブナの森診療所等と緊密に連携しながら、医療・介護の関係機関が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築を推進しています。

2.生活支援体制整備事業
 地域における助け合い、支え合い(互助)活動の調整役として、黒松内町社会福祉協議会へ配置している生活支援コーディネーター(塚本)を中心に、介護保険サービス等で担えない高齢者の様々な困りごと等の課題解決に向けて取り組みを行っています。また、ボランティア団体、福祉、教育など様々な分野に所属している方で構成されている協議体を設置し、生活支援コーディネーターをバックアップしています。詳しくはこちら

3.認知症総合支援事業(初期集中支援事業、地域支援・ケア向上事業)
 認知症の方への支援体制強化の一環として、地域の方々が認知症に関する知識を持ってもらうため「認知症講演会」や「認知症サポーター養成講座」等を生活支援コーディネーター(塚本)が中心となり、町内各地で開催しています。
 また、認知症初期集中支援チーム(医療や介護の関係機関、地域の支援機関など複数の専門職からなる多職種協働チーム)が、チーム会議や訪問等により、本人及び家族等に対する初期支援を包括的・集中的(おおむね6か月)に行い、適切な医療や介護サービス等につなぐことにより、地域での生活をサポートする体制づくりをしています。その体制づくりの推進役(認知症地域支援推進員)として、町保健師(藤村、森、山口)および町栄養士(三坂)を配置し、地域包括支援センター(竹鼻、川上)と連携を図り、企画や調整などに携わりながら、診療所や介護施設等での認知症対応能力の向上や、介護保険サービスを利用しながら在宅生活が継続できるための支援、認知症カフェ等の地域と一体となった家族介護支援、認知症ケアに携わる多職種の協働研修などを実施する取組を進めています。

4.地域ケア会議推進事業
 随時「地域ケア個別会議(ケース会議)」を実施するほか、地域全体で高齢者等を見守り、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし続けることが出来るよう、町内会長、民生委員・児童委員、社協、消防、警察、保健師などの関係者が「地域包括ケア会議(みまもりネットワーク会議)」を地区ごとに定期開催し、「支え合いふくしマップ」を更新しながら、地域の支え合いネットワークづくりを推進しています。

【介護予防・日常生活支援総合事業】
1.介護予防・生活支援サービス事業(要支援1・2、基本チェックリストで事業対象者となった方)
 地域包括支援センターの職員(竹鼻、川上)と相談し、介護予防ケアプランのもと、訪問型サービス(生活支援、買物、除雪、移動支援等)、通所型サービス(介護予防等)を提供しています。

2.一般介護予防事業(すべての65歳以上)
 運動機能、口腔機能、認知機能などの維持や向上を目指して、「まる元運動教室」や「栄養教室」などの介護予防教室を実施しています。


◎指定介護予防支援事業
軽度(要支援1・2)の方に対するケアプランの作成やサービス調整
要支援1または要支援2の認定を受けた方が、自宅で介護予防のためのサービスを適切に利用できるよう、ケアプラン(介護予防サービス計画)の作成や、サービス事業所との連絡・調整などを行います。
なお、介護予防支援は、地域包括支援センターで行っていますが、居宅介護支援事業所に業務委託をしている場合があります。
careplan.jpg
タグ:保健福祉課
posted by 黒松内町 at 14:00| (7)各種お知らせ

2022年06月09日

令和4年度歌才オートキャンプ場(会計年度任用)職員を募集します【終了】

 町教育委員会では令和4年度「歌才オートキャンプ場ル・ピック」に勤務する会計年度任用職員を募集しています。
 募集要項、申込書等は次のとおりです。
※申込書等の締切は令和4年6月30日(木)17:00までです(必着)

R4会計年度任用職員募集案内(PDF)
申込書(PDF)


■お問合せ先
 町教育委員会 文化振興グループ(担当:寺尾)
 рO136−72−4411


posted by 黒松内町 at 12:00| (7)各種お知らせ

令和4年度会計年度任用職員を募集します(募集期間延長)【終了】

 町では令和4年度の会計年度任用職員を募集しています。
 募集要項、申込書等は次のとおりです。
※申込書等の締切は令和4年6月24日(金)17:00までです(必着)

R4会計年度任用職員募集案内・採用試験申込書(PDF)

■お問合せ先
 町総務課 рO136−72−3311
posted by 黒松内町 at 12:00| (7)各種お知らせ

2022年05月12日

令和4年度会計年度任用職員を募集します【終了】

 町では令和4年度の会計年度任用職員を募集します。
 募集要項、申込書等は次のとおりです。
※申込書等の締切は令和4年5月26日(木)17:00までです(必着)

R4会計年度任用職員募集案内・採用試験申込書(PDF)

■お問合せ先
 町総務課 рO136−72−3311
posted by 黒松内町 at 12:00| (7)各種お知らせ

2022年04月27日

後期高齢者医療制度に関するお知らせ

 後期高齢者医療制度では、今までは医療費の1割または3割を医療機関の窓口でお支払いいただいておりましたが、令和4年10月1日から一定の所得のある方は現役並み所得者(窓口負担割合3割)を除き医療費の窓口負担割合が2割に変更になります。
 令和4年度以降、後期高齢者の医療費の増大が見込まれる中、後期高齢者の医療費の4割を負担している現役世代の負担を抑え、国民皆保険を未来につないでいくための見直しです。
 窓口負担割合が2割に変更となるのは、世帯内の後期高齢者のうち課税所得が28万円以上で、かつ、後期高齢者がお一人の場合は、「年金収入+その他の合計所得金額」が200万円以上、お二人以上の場合は320万円以上の方です。
 また、施行から3年(2025年9月30日まで)、二割負担となる方について、窓口負担割合の引き上げに伴う外来医療費の自己負担増加額を1ヶ月で3000円までに抑える措置を講じます(入院の医療費は対象外です)。配慮措置の適用で払い戻しとなる方には、高額療養費として事前に登録されている口座へ後日払い戻します。口座登録をまだされていない方には、秋頃に申請書を郵送しますので、登録をお願いします。
 詳細については下記のリーフレットをご覧ください。

後期高齢者医療制度に関するお知らせ.pdf
posted by 黒松内町 at 16:00| (7)各種お知らせ

2022年03月10日

令和4年度地域おこし協力隊(キャンプ場)の募集について

 黒松内町は北海道の南西部に位置し、札幌市からも函館市からも車で約2時間半の距離にある、人口2,700人あまりの小さなまちです。
 スノーピークの提携キャンプ場でもある「歌才オートキャンプ場ル・ピック」は、たくさんの緑に囲まれ、心休まる静かな時間を過ごせる道内屈指のキャンプ場です。
 黒松内町では、キャンプ場での受付、顧客管理、イベントの企画実施などの業務を通して黒松内町をPRし、さらに充実したキャンプ場づくりに積極的に取り組んでくれる方を募集しています。

・募集人数   1名
・申込受付期間 令和4年3月25日(金)17時必着
・応募方法等  下記の募集要項を御覧ください

〇募集要項 歌才オートキャンプ場ル・ピック(PDF:約365KB)

〇黒松内町地域おこし協力隊応募用紙(word:約20KB)

@オートキャンプ場ル・ピック.JPG

□お問合せ先
 黒松内町ブナセンター(担当:寺尾)
 住所 北海道寿都郡黒松内町字黒松内512番地1
 電話 0136-72-4411
 e-mail:syakai@town.kuromatsunai.hokkaido.jp


posted by 黒松内町 at 09:00| (7)各種お知らせ

2022年02月28日

若者定住促進生活応援助成金・奨学金返還助成金後期分の申請を受付中です

 町では若者の定住を促進するために35歳未満の方を対象に住宅料及び奨学金返還の一部を年2回(前期・後期)に分けて助成しています。
 後期分の申請締め切りは令和4年3月10日(木)までとなっていますので、希望される方は制度概要を確認の上、必要書類を郵送または持参にて町企画環境課へ提出してください。

●制度概要
若者住宅助成(制度概要)
若者奨学金助成(制度概要)

●提出書類
黒松内町ささやか暮らしの支援若者定住促進奨学金返還助成金交付申請書.docx 
雇用証明書.docx
委任状(奨学金返還助成).docx
黒松内町ささやか暮らしの支援若者定住促進生活応援助成金交付申請書.docx
住宅手当支給証明書.xls
委任状(生活応援助成).docx

■お問合せ先
 町企画環境課 рV2−3376

posted by 黒松内町 at 15:58| (7)各種お知らせ

2022年02月01日

みんなで歩むまちづくり条例推進委員会 委員の公募のお知らせ

 町民の皆さんがまちづくりに参加するルールを定めた「みんなで歩むまちづくり条例」を実効性のあるものとするため、同条例第11章で町長の諮問機関である推進委員会の設置を規定しています。
 この度、同委員会委員の任期が令和4年3月31日で満了することから、次期「みんなで歩むまちづくり条例推進委員会委員」を次のとおり募集します。

●応募資格
(1)黒松内町に住民登録があり、現に居住する方
(2)まちづくりに関心を持ち、年1〜2回程度の会議に出席できる方
 ※ 国又は地方公共団体の議員及び職員の方は、応募できません。

●募集委員数
 2名

●委員の任期
 令和4年4月1日から2年間。

●応募方法
(1)応募用紙(裏面、町ホームページ、町総務課)
(2)応募の動機(任意の様式で400字以内)

●募集期間
 令和4年1月27日(木)から令和4年2月28日(月)まで

●選考基準
  町長をはじめとした町職員による選考委員会において、「応募の動機」及び「応募用紙」の記載内容
 を総合的に判断して選考します。その際、応募者全員が選考外になる場合もあります。選考の結果は、
 選考後速やかに応募者全員にお知らせします。

●委員の仕事
  「みんなで歩むまちづくり条例」が、まちづくりの最高規範として条例のルールに則り機能されてい
 るかなどを調査・審議していただきます。

●報酬等
  会議に出席した場合は、「報酬及び費用弁償支給条例」の規定に基づき、報酬及び費用弁償をお支払
 いいたします。

●応募に関するお問合せ及び応募先
 〒048-0192 黒松内町字黒松内302番地1
 黒松内町 総務課 担当:谷・木村(祐)
 Email:syomu@town.kuromatsunai.hokkaido.jp
 TEL:72-3311【ダイヤルイン】
 FAX:72-3316

●ダウンロード
 委員応募用紙(word)
タグ:総務課
posted by 黒松内町 at 17:44| (7)各種お知らせ

町民税申告相談について

 町民税申告相談について、次のとおり住民課のホームページに掲載しました。
 内容は下記からご覧ください。

町民税申告相談(外部リンク)

■お問合せ先
 町住民課 рV2−3312
タグ:住民課
posted by 黒松内町 at 09:40| (7)各種お知らせ