ふるさと納税

黒松内町からのお知らせ

2020年01月01日

ようこそ!町長室へ|町の基本情報

ti_mayor_photo.jpg
黒松内町長 鎌田 満
かまだ みつる

黒松内町ホームページへようこそ
 黒松内町は、渡島半島の基部、札幌市と函館市の中間に位置し、豊かなブナ林と冷涼な気候が育んだ自然のあふれる田舎(まち)です。
 町を象徴する歌才ブナ林は、北限の自生ブナ林として国の天然記念物指定を受け、2018年に90周年を迎えました。

 酪農を主要産業としており、ハム・ソーセージやチーズなどの加工食品のほか、毎年7月末に開催する「ビーフ天国まるっと黒松内」では地元産牛肉のバーベキューが大変好評です。
 豊富な水資源を活かし、町内で採水されたミネラルウォーターは、全国の皆様に愛飲いただいており、ふるさと納税でも人気の返礼品となっています。
 また、介護老人保健施設や障がい者支援施設などの施設が多く所在する「福祉のまち」でもあります。
 少子高齢化や人口流出は厳しい状況にありますが「町民生活第一、町民の皆さんの安心・安全な生活の優先」を基本姿勢として町政を進めています。

「ブナ北限の里くろまつない」に、ぜひ一度お越しください。

右向き三角1トップページに戻る
右向き三角1北限のブナ林とは
右向き三角1交通アクセス
右向き三角1ブナと歩む黒松内の歴史
右向き三角1町の行財政

 ・黒松内町総合計画ほか
 ・町例規集(町条例、規則等)
 ・町の広報誌「広報くろまつない」
 ・町観光パンフレット(2019年発行)
 ・町勢要覧(2011年発行)
posted by 黒松内町 at 00:00| 基本情報(ブナ・交通・歴史)