ふるさと納税

黒松内町からのお知らせ

2019年09月27日

第22回清流めぐり利きアユ会で準グランプリを獲得!!

 令和元年9月13日、高知県で開催された「第22回清流めぐり利きアユ会」で本町から出品した朱太川の天然アユが準グランプリを獲得しました。これは、道内産で初めてグランプリを獲得した平成28年以来の入賞となる快挙です。

 一昨年の台風の影響で昨年の推定生息数約4万匹と激減しましたが、今年度は毎年続けている産卵場整備などの効果で推定生息数は約56万匹まで回復したと見られています。
 朱太川漁業協同組合と町では、今後もアユの産卵環境を守り、豊かな生態系が残る本町の自然を守り続けていきます。

朱太川天然アユ準グランプリ_第22回利き鮎会-2.jpg


 令和元年9月25日、準グランプリを獲得した「朱太川の天然アユ」を広くPRするため、朱太川漁業協同組合菅原組合長と鎌田町長が北海道庁を訪問し、鈴木直道北海道知事に朱太川の天然アユを贈呈しました。
 鈴木知事は、「おいしくいただいて朱太川のアユのファンになりたいと思います。」と話されていました。

修正(知事・町長).jpg

posted by 黒松内町 at 13:00| お知らせ