ふるさと納税

黒松内町からのお知らせ

2022年07月01日

令和5年度後志町村職員採用資格試験案内

令和5年度採用の職員募集のお知らせです。
黒松内町では「一般事務職(初級1名)」を募集しています。詳しくは下記PDFを御参照ください。
※受付期間は令和4年7月1日(金)から令和4年8月3日(水)までです。

令和5年度後志町村職員採用資格試験案内(PDF)

令和5年度後志町村職員採用資格試験申込書(PDF)
posted by 黒松内町 at 09:00| (7)各種お知らせ

2022年06月28日

第72回“社会を明るくする運動”〜犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ〜

“社会を明るくする運動”はすべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全・安心な地域社会を築こうとする全国的な運動です。昭和26年から法務省が主唱して行われ、今年で72回目を迎えます。

「更生保護の日」である7月1日からの1か月間を強調月間として、全国各地の新聞やテレビによる広報、街頭キャンペーンなど催しを実施します。001346088shamei.jpg

黒松内町では、寿都地区保護司会(副会長 三坂司)・黒松内支部(支部長 福本誠一)および黒松内更生保護女性会(会長 小林尋子)を中心に運動が行われています。

「社会を明るくする運動」黒松内町推進委員会 委員長(黒松内町長)鎌田 満


〜保護司とは〜
 犯罪や非行を犯した人の立ち直りを地域で支える民間のボランティアです。
 保護司法に基づき、法務大臣から委嘱された非常勤の国家公務員ですが、給与の支給はありません。
 保護司は、保護観察官と協力して保護観察にあたり、犯罪や非行をした人が社会復帰をするときに、スムーズに社会生活を営めるよう就業先や帰住環境の調整を行ったり、生活上の相談を受けます。

■お問合せ先
 町保健福祉課 TEL:0136−72−4285
タグ:保健福祉課
posted by 黒松内町 at 09:00| (7)各種お知らせ

2022年06月27日

6月27日ハローワーク求人情報

 6月27日発行のハローワーク求人情報は次のとおりです。

ハローワーク求人情報(PDF)

掲載内容
・業 種 (短期アルバイト)築炉工(黒松内町)
 事業所 有限会社 高塩煉瓦

posted by 黒松内町 at 12:00| 求人・ハローワーク情報

黒松内町職員(一般行政事務)を募集します

 町では社会人経験者、就職氷河期世代、ICT人材の方を対象に、令和4年10月1日採用の職員(一般行政事務)を募集しています。
 募集要項、申込書等は次のとおりです。
 ※申込書等の提出期限は令和4年7月29日(金)です。(必着)

R4.10.1黒松内町版職員募集ポスターA - コピー.png

令和4年10月1日採用職員募集要項(PDF)
試験申込書+職歴申告書(PDF)


■お問合せ先
 黒松内町総務課【担当:佐藤・谷】
 電話 0136−72−3311

posted by 黒松内町 at 10:30| (7)各種お知らせ

2022年06月23日

6月23日発行回覧・各戸配布

 6月23日発行の回覧・各戸配布は次のとおりです。

回覧・各戸配布(PDF)

主な内容
・期日前投票マイナンバーカードの申請受付
・花苗2,000株無料配布のご案内
・通学路防犯カメラ設置事業のお知らせ
・総合体育館だより
・マナヴェールだより
・ブナセンターだより
・駐在だより
・参議院議員通常選挙の投票について
・学校だより
・初心者向け手話勉強会
・診療予定
・駅前通・商店街の花植え作業のお知らせ
・新型コロナウイルスワクチン4回目接種について
posted by 黒松内町 at 12:00| (9)町内回覧・各戸配布

2022年06月20日

6月20日ハローワーク求人情報

 6月20日発行のハローワーク求人情報は次のとおりです。

ハローワーク求人情報(PDF)

掲載内容
・業 種 生活支援員
 事業所 社会福祉法人黒松内つくし園 児童養護施設黒松内つくし園
・業 種 運転手
 事業所 久光工業 株式会社
posted by 黒松内町 at 12:00| 求人・ハローワーク情報

2022年06月17日

第26回参議院議員通常選挙における特例郵便等投票について

 新型コロナウイルス感染症により療養(自宅療養又は宿泊療養)されている方で、一定の要件を満たす方は、特例郵便等投票により投票することができます。
 制度の詳細はから(外部リンク:総務省HP北海道HP

1.特例郵便等投票ができる方

 投票用紙の請求時において、次の期間が公示の日の翌日(6月23日)から選挙当日(7月10日)までの期間にかかると見込まれる方は、特例郵便等投票ができます。

(1) 感染症法または検疫法による外出自粛要請を受けた期間
(2) 検疫法に掲げる措置(隔離・停留の措置)により、宿泊施設内で療養されている期間

2.投票用紙の請求方法

 投票日の4日前(7月6日)までに、黒松内町選挙管理委員会に特例郵便等投票請求書に必要事項を記入のうえ、保健所から交付された外出自粛要請等に係る書面を添付し、料金受取人払いの宛名表示がされた封筒に封入し、さらにファスナー付きの透明ケース等に入れケースの表面をアルコール消毒液などで消毒し、同居人、知人等(患者でない方)に依頼し、郵便ポストに投函してください。
 特例郵便等投票請求書、料金受取人払いの宛名表示がされた封筒、ファスナー付きの透明ケースについては、黒松内町選挙管理委員会(0136−72−3311)に連絡いただければ、郵送いたします。
 また、請求書と宛名表示は当ホームページからもダウンロードすることが可能です。その場合、宛名表示はお手持ちの封筒に貼り付けてお使いください。また、ファスナー付きの透明ケースは御自身で御用意ください。

特例郵便等投票請求書.pdf

受取人払郵便物の表示.pdf



その他参議院議員通常選挙の候補者・名簿届出政党等の情報はこちらから(外部リンク:北海道HP)


■お問合せ先
 黒松内町選挙管理委員会(黒松内町総務課)
 電話 0136−72−3311



posted by 黒松内町 at 12:00| (7)各種お知らせ

2022年06月14日

令和4年第2回定例会が開催されます【期間終了】

〇開催予定
6月16日(木)定例会(10:00〜提案説明)
6月17日(金)休会
6月18日(土)休会
6月19日(日)休会
6月20日(月)休会
6月21日(火)定例会(10:00〜議案審議、一般質問)
6月22日(水)休会
6月23日(木)定例会(10:00〜一般質問)

〇審議予定表及び議事日程は下記のとおりです
令和4年第2回定例会審議予定表(PDF)
令和4年第2回定例会議事日程(PDF)
令和4年第2回定例会一般質問通告書(PDF)


〇町議会を傍聴される方へのお願い
 ・新型コロナウイルス感染症対策のため、議会の傍聴に際しては、マスクの着用及び傍聴席入口に設置して 
いる消毒液での手指の消毒について、御協力をお願いいたします。
 ・なお、現在、議会の傍聴については新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一般傍聴席を7名に制限しています。定例会の様子はYouTubeでも視聴できますので、是非御活用ください。
posted by 黒松内町 at 12:00| (4)黒松内町議会

2022年06月13日

6月13日ハローワーク求人情報

 6月13日発行のハローワーク求人情報は次のとおりです。

ハローワーク求人情報(PDF)

掲載内容
・業 種 運転手
 事業所 久光工業 株式会社
・業 種 栄養士
 事業所 社会福祉法人黒松内つくし園 児童養護施設黒松内つくし園
・業 種 看護師
 事業所 社会福祉法人黒松内つくし園 介護老人保健施設湯の里・黒松内  ほか
posted by 黒松内町 at 12:00| 求人・ハローワーク情報

2022年06月10日

新型コロナワクチン4回目接種のお知らせ

 町では7月中旬より、新型コロナウイルス感染症の重症化予防を目的としたワクチン4回目接種を高齢者施設入所の方から始めます。在宅の60歳以上および基礎疾患を有する方は8月上旬より順次、接種を行います。

【接種対象者】
3回目接種から5か月を経過した以下の(1)と(2)の黒松内町に住民票がある方になります。
(1)60歳以上の方
(2)18歳以上で基礎疾患を有する方その他重症化リスクが高いと医師が認める方

【接種予定時期】
■7月中旬〜8月上旬:高齢者等福祉施設入所者
■8月9日(火)〜8月末:60歳以上の方および基礎疾患を有する方

※毎週火・水・木曜日の14:30から17:00の間、くろまつないブナの森診療所で実施します。
※60歳以上の方へは6月下旬から順次、接種日時のご案内と「接種券一体型予診票」などを郵送します。ご案内した接種日時を変更したい方はブナの森診療所(電話0136-72-3301)、4回目接種を希望しない方は町保健福祉課(電話0136-72-4285)へご連絡ください。
※基礎疾患を有する方については、町保健福祉課へ連絡をもらい、接種券を郵送します。詳細は6月下旬発行の回覧(各戸配付)をご覧ください。

<お願い>
ブナの森診療所は、7月中旬から8月末まで、火・水・木の午後を新型コロナワクチンの予約接種のみの対応となるため、午前中に受診くださるようご協力をお願いします。ただし、急患・救急の対応は今までどおりです。


お問合せ先
町保健福祉課 рO136−72−4285

4kaimej.jpg
タグ:保健福祉課
posted by 黒松内町 at 17:00| (10)新型コロナウイルス感染症

北海道新幹線(新函館北斗・札幌間)の工事進捗状況について

令和4年6月1日現在の北海道新幹線(新函館北斗・札幌間)の工事進捗状況をお知らせします。

令和4年6月1日現在新幹線(函館・札幌間)工事進捗表(PDF)
posted by 黒松内町 at 11:21| (6)北海道新幹線

2022年06月09日

北海道後志地域公共交通計画(案)に係るパブリックコメントの実施について

黒松内町を含む後志管内20市町村と渡島管内の長万部町の21市町村では、地域住民の生活や地域の観光などを支える持続可能な交通体系を構築するため、後志地域公共交通活性化協議会を設置し、地域の公共交通政策のマスタープランとなる「北海道後志地域公共交通計画」の策定に取り組んでいます。

この度、下記リンク先に掲載のとおり「北海道後志地域公共交通計画(案)」を作成しましたので、事務局である北海道が、計画区域に在住や在勤、在学等をされている方からのご意見を募集しています。
本町にお住いの皆様からのご意見も募集しておりますので、ご協力をお願いします。

〇リンク先
 北海道ホームページ
 北海道後志地域公共交通計画の策定に係るパブリックコメントの実施について(外部リンク)


 ■お問合せ先
  北海道後志地域公共交通活性化協議会
 (事務局:北海道後志総合振興局地域創生部地域政策課)
  電話 0136-23-1419




令和4年度歌才オートキャンプ場(会計年度任用)職員を募集します

 町教育委員会では令和4年度「歌才オートキャンプ場ル・ピック」に勤務する会計年度任用職員を募集しています。
 募集要項、申込書等は次のとおりです。
※申込書等の締切は令和4年6月30日(木)17:00までです(必着)

R4会計年度任用職員募集案内(PDF)
申込書(PDF)


■お問合せ先
 町教育委員会 文化振興グループ(担当:寺尾)
 рO136−72−4411


posted by 黒松内町 at 12:00| (7)各種お知らせ

令和4年度会計年度任用職員を募集します(募集期間延長)

 町では令和4年度の会計年度任用職員を募集しています。
 募集要項、申込書等は次のとおりです。
※申込書等の締切は令和4年6月24日(金)17:00までです(必着)

R4会計年度任用職員募集案内・採用試験申込書(PDF)

■お問合せ先
 町総務課 рO136−72−3311
posted by 黒松内町 at 12:00| (7)各種お知らせ

6月9日発行回覧・各戸配布

 6月9日発行の回覧・各戸配布は次のとおりです。

回覧・各戸配布(PDF)

主な内容
・はたちを祝う会のご案内
・会計年度任用職員募集
・オートキャンプ場職員募集
・マイナンバーカード健康保険証利用の申請について
・町葬斎場の利用休止
・図書の無料宅配
・全町シニア&レディースパークゴルフ選手権大会
・森林ウォーキングのご案内
posted by 黒松内町 at 10:00| (9)町内回覧・各戸配布

2022年06月02日

「黒松内町生活サポートセンター」のご案内

 平成29年度から、生活保護に至る前の段階の自立支援策の強化を図るため、生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援等について、社会福祉法人黒松内町社会福祉協議会へ委託し「黒松内町生活サポートセンター」を開設しています。
 黒松内町生活サポートセンターでは、社会福祉士の岡ア相談員(社協)を配置し、生活困窮者からの相談対応、就職や継続就労の支援などによる自立に向けた支援を行ったり、相談者の様々な困りごとの解決を目指して、地域への訪問や関係機関と連携した活動を行っています。
 また、地域包括支援センターと連携し、支援する家族等がなく、障がいや認知症等により判断能力が低下して財産管理や契約行為が困難になった障がい者や高齢者等について、その生活全般にかかる意思決定を代行・支援する「成年後見制度」活用の相談にも応じています。

 生活や福祉に関する気になることや、困りごとなど、どこへ相談したらよいか分からないときは、お気軽にまずは黒松内町保健福祉センター内「黒松内町生活サポートセンター」にご相談ください。平日(月〜金)9:00〜17:00 利用は無料です。

生活サポートセンターとは・・・

生活に不安や困りごとを抱える人や、制度の狭間の人・重層的な課題を持つ人に対し、地域住民や関係機関と連携し問題解決に向けた支援を行っています。

右向き三角1社会参加したい(日中の居場所がない、ひきこもりで社会との繋がりがない)
右向き三角1仕事をみつけたい(働いた経験が少なく自信がない、就職活動がうまくいかない、職場でうまくいかず仕事が続かない)
右向き三角1家賃が払えない(失業中で家賃を滞納している、衣食住がままならない)
右向き三角1家計がまわらない(収入が少なくて生活費が足りない、借金の返済で困っている、生活保護を受けようか悩んでいる、在宅高齢者福祉金をもらっているが生活が厳しい、コロナで収入が激減)
右向き三角1学力・生活力を高めたい(生活習慣が整わない、学費が払えない)

相談から支援、その後のフォローアップまで、あなたに寄り添います。
「黒松内町生活サポートセンター」の岡ア相談員がお手伝いします。

【支援の流れ】
ステップ1 お困りごと(働けない、家がない、生活費がない、引きこもり)についてお話しを伺います。
右矢印1お困りごとをお聞かせください。

ステップ2 一緒に解決方法を考えます。
右矢印1あなたの意志や希望を尊重しながら、必要な専門機関の協力のもと、問題解決に向けた目標や支援内容を一緒に考えます。

ステップ3 解決に向けたお手伝いをします。
右矢印1一緒に考えたプランに基づいて、支援に関わる専門機関(くらし・仕事相談処しりべし地域包括支援センター、町、民生委員児童委員、社会福祉事務所、社会福祉法人、NPO等)と連携し、目標の実現に向けてサポートします。また、状況に応じてフォローアップをしていきます。


問い合わせ先
黒松内町生活サポートセンター(担当:岡ア)
〒048-0101
北海道寿都郡黒松内町字黒松内586-1
黒松内町保健福祉センター内1階
電話0136-72-3124(社協)
タグ:保健福祉課
posted by 黒松内町 at 16:00| (7)各種お知らせ

生活支援コーディネーターが住民主体の支え合い活動を推進しています!

 平成30年4月から、包括的支援業務の一つである生活支援体制整備事業を社会福祉法人黒松内町社会福祉協議会へ委託し、専任の生活支援コーディネーター(SC)を配置して、住民主体による生活支援・介護予防サービスの充実が図られるよう身近な地域での支え合いを推進し、支え上手・支えられ上手の地域づくりをすすめています。
 地域での支え合い活動や地域の困りごとに関する相談、事業説明の機会などのご要望等がございましたら、黒松内町社会福祉協議会(生活支援コーディネーター塚本)へお気軽にご相談ください。

【生活支援体制整備事業】
ひとり暮らし世帯や支援を必要とする高齢者が増加するなか、町内会やボランティア、老人クラブ、社会福祉法人、地域包括支援センター、NPOなど地域の多様な主体が連携を図り、高齢者の生活支援を行っています。

生活支援コーディネーター(SC)とは・・・
黒松内町社会福祉協議会に配置し、地域の生活支援ニーズ(買い物・病院の付き添い、話し相手、掃除など)を把握し、そのニーズに対応するため社会資源調査や様々な関係機関・団体と連携して、主に高齢者の生活を支える体制づくりを行います。コーディネーターの具体的な取組は次のとおりです。

■社会資源の把握〜地域の支え合いに関する情報を整備します〜
サロンなど地域の居場所や生活支援に関する有償サービス(くらしのサポーター、ボランティア送迎など)、NPOやボランティアグループなど地域の社会資源を把握し、「見える化」を行います。

■担い手の育成・発掘〜元気な高齢者の社会参加を応援します〜
住民への説明会、ボランティア講座の開催などを通じ、「住民の支え合いづくりの推進」をお伝えし、地域の困りごとに対する担い手を養成します。特に、元気な高齢者(アクティブシニア)が支え合いづくりに参画することとで、介護予防につなげます。

■「生活支援体制整備事業協議体」の開催
生活支援コーディネーター(塚本)が中心となり、サービス事業者や町内会、民生委員、ボランティア、老人クラブ、社会福祉法人、地域包括支援センターなどと連携し、地域における課題や情報共有、連携強化の場「生活支援体制整備事業協議体」を毎月定期的に開催。地域の支え合い活動について、みんなで考える機会としています。

■生活支援ニーズの把握・共有〜町民の困りごとについてみんなで考えます〜
町民のどのような困りごとが多く、どんな理由があるかを「アンケート・聞き取り調査」「関係機関への会議への出席」などにより把握・分析をし、住民や関係機関と一緒に、これからの住民主体による「互助活動」や「支え合い」について考えます。

■困りごとに対するサービス情報の提供
生活支援に関する困りごとに対しては、黒松内町生活サポートセンター地域包括支援センターと連携し、利用できるサービス情報等を提供します。不足するサービスについては、住民、ボランティアや社会福祉法人、NPO等と共に新たな支え合いのシステムを構築していきます。

お問い合わせ先
社会福祉法人黒松内町社会福祉協議会
〒048-0101
北海道寿都郡黒松内町字黒松内586-1
黒松内町保健福祉センター内1階
電話0136-72-3124
タグ:保健福祉課
posted by 黒松内町 at 15:00| (7)各種お知らせ

「黒松内町地域包括支援センター」のご案内

地域包括支援センターは高齢者の総合相談窓口です。
 地域に暮らす高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい生活を継続するために、様々な相談に対応する支援機関です。
 黒松内町保健福祉センター内に、保健師、主任介護支援専門員、社会福祉士を配置し、黒松内町社会福祉協議会に包括的支援事業の一部を委託して運営しています。

問い合わせ先
黒松内町地域包括支援センター(担当:竹鼻、川上)
〒048-0101
北海道寿都郡黒松内町字黒松内586-1
黒松内町保健福祉センター内1階
電話0136-72-3124(社協)



地域支援事業(総合事業)
【包括的支援事業(地域包括支援センターの運営及び任意事業】
1.地域包括支援センターの運営
(1)介護予防ケアマネジメント業務
 要介護認定で要支援1、2になった方の介護予防サービスの計画作成、サービス調整を行います。
(2)総合相談支援
 介護が必要な高齢者やその家族のために、介護に関する相談のほか、養護老人ホーム入所申出など福祉や医療の様々な相談を受け付けています
(3)権利擁護
 高齢者の権利を守るため、虐待防止・早期発見、消費者被害の相談等に対応します。また、黒松内町生活サポートセンター(岡崎)と連携し、成年後見制度の利用についての相談にも対応します。
(4)ケアマネジメント支援
 主任介護支援専門員が地域のケアマネジャーの支援・指導を行い、質の高いサービス提供に努めます。

【包括的支援事業(社会保障充実分)】
1.在宅医療・介護連携推進事業
 医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者に対し、包括的かつ継続的な在宅医療・介護を一体的に提供することができるように、町保健師(森、山口)および地域包括支援センターが中心となって、くろまつないブナの森診療所等と緊密に連携しながら、医療・介護の関係機関が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築を推進しています。

2.生活支援体制整備事業
 地域における助け合い、支え合い(互助)活動の調整役として、黒松内町社会福祉協議会へ配置している生活支援コーディネーター(塚本)を中心に、介護保険サービス等で担えない高齢者の様々な困りごと等の課題解決に向けて取り組みを行っています。また、ボランティア団体、福祉、教育など様々な分野に所属している方で構成されている協議体を設置し、生活支援コーディネーターをバックアップしています。詳しくはこちら

3.認知症総合支援事業(初期集中支援事業、地域支援・ケア向上事業)
 認知症の方への支援体制強化の一環として、地域の方々が認知症に関する知識を持ってもらうため「認知症講演会」や「認知症サポーター養成講座」等を開催しています。
 認知症初期集中支援チーム(医療や介護の関係機関、地域の支援機関など複数の専門職からなる多職種協働チーム)が、チーム会議や訪問等により、本人及び家族等に対する初期支援を包括的・集中的(おおむね6か月)に行い、適切な医療や介護サービス等につなぐことにより、地域での生活をサポートする体制づくりをしています。
 その体制づくりの推進役(認知症地域支援推進員)として、町保健師(藤村、森、山口)および町栄養士(三坂)を配置し、地域包括支援センター(竹鼻、川上)と連携を図り、企画や調整などに携わりながら、診療所や介護施設等での認知症対応能力の向上や、介護保険サービスを利用しながら在宅生活が継続できるための支援、認知症カフェ等の地域と一体となった家族介護支援、認知症ケアに携わる多職種の協働研修などを実施する取組を進めています。

4.地域ケア会議推進事業
 随時「地域ケア個別会議(ケース会議)」を実施するほか、地域全体で高齢者等を見守り、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし続けることが出来るよう、町内会長、民生委員、社協、消防、警察、保健師などの関係者が「地域包括ケア会議(みまもりネットワーク会議)」を地区ごとに定期開催し、「支え合いふくしマップ」を更新しながら、地域の支え合いネットワークづくりを推進しています。

【介護予防・日常生活支援総合事業】
1.介護予防・生活支援サービス事業(要支援1・2、基本チェックリストで事業対象者となった方)
 地域包括支援センターの職員(竹鼻、川上)と相談し、介護予防ケアプランを作成して、訪問型サービス(生活支援、買物、除雪、移動支援等)、通所型サービス(介護予防等)を提供しています。

2.一般介護予防事業(すべての65歳以上)
 運動機能、口腔機能、認知機能などの維持や向上を目指して、「まる元運動教室」や「栄養教室」などの介護予防教室を実施しています。

タグ:保健福祉課
posted by 黒松内町 at 14:00| (7)各種お知らせ

2022年06月01日

ビーフ天国まるっと黒松内2022開催中止のお知らせ

 今夏、開催を予定しておりました「ビーフ天国まるっと黒松内2022」は、新型コロナウイルスの感染症拡大状況を踏まえ、昨年に引き続き中止といたします。
 今年もビーフ天国の開催を楽しみにしておられた皆様には大変申し訳ございませんが、御理解いただきますようお願い申し上げます。
 なお、今年につきましては7月30日(土)に花火の打ち上げを予定しておりますので、皆様で御覧いただきますようお願い申し上げます。

ビーフ天国まるっと黒松内実行委員会
実行委員長 大森 輝夫

beef.jpg
posted by 黒松内町 at 10:00| (8)イベント情報・告知